Thursday, 31 August 2017

Delseyのスーツケース

マニラで買ったDELSEYのスーツケース、911後にTSAロックが導入され、実家の倉庫に入れたままで今のところ出番がない。米国方面でなければ問題なく使える、一番大きいサイズなので衣類ならばかなり入る。ビジネスクラスの32㎏向き。



旧国立公衆衛生院は港郷土資料館へ

かなり長く放置されていたが、郷土資料館になるようだ。建て替えではなく改装であることを祈る。





慶應外国語学校

以前、ロシア語でお世話になった慶應外語。
充実していると思う。





ザ・パークハウス白金二丁目タワー






Wednesday, 30 August 2017

エティハド航空の超過預入荷物

この情報がエージェントより届いた。あまり乗りたくない航空会社だが、航空運賃が安いとのこと。

【空港でのお支払いの場合】
1個当たりの重量が23kgのお荷物の場合:USD350
1個当たりの重量が32kgのお荷物の場合:USD400

【オンラインでの事前購入の場合】
上記空港購入の料金から20%引きの料金が適用となります。
※フライトの出発予定時刻から 48 時間前までにお支払いいただく場合に適用、クレジットカード決済。


超過手荷物
http://www.etihad.com/ja-jp/before-you-fly/baggage-information/excess/

パスポート用写真審査の厳格化と町の写真館

最近のパスポート申請用の写真が、以前のは登録されているのか、画像の審査がかなり厳格に行われ、6か月以内ので修正が施されていないのでないと受け付けない。

2015年に申請した時にスリランカのコロンボで撮影したパスポート用写真を提出したら却下された。理由は画像が修正されているとの言う理由、それでオリジナルを確認したら、フォトショップで切り取って作成しているのが判明したので近所の写真屋で取り直した。

その近所の写真屋(祐天寺駅前)、画像データをちょうだいと要請したら、別途3千円近く要求された記憶がある、撮影料と同じ程度の金額だったと思う。仕方がないので支払ったが、我々は同じ写真やで焼き増しを容易にできないのでデータファイルを携行しているそのパターンに合わない。

その時に既にこのスタジオ(キタムラの渋谷写真スタジオ)と料金を認識していたのですが、上着を持ち込む都合から近い方になびいてしまった。今回は、しっかりとこちらのスタジオで撮影していただいた、質的には同じ、無料でCDにデータ焼いてもらった、空いていたので直ぐに撮影できた。
http://studio.kitamura.jp/service/id-premium.html

黒部ダム

黒部ダム、335MW、日本第4位の水力発電所、そう簡単には見られないディープな世界、谷の深さに感嘆。名古屋圏のプログラムが東京とは異なるのが幸いした。









エチオピア航空、サンパウロ直行便就航

エチオピア航空はアジスアベバからサンパウロに就航しているが、ノンストップフライトになるようだ。

乗る機会は無いが、路線数を積極的に増やしている。それよりも通常のサービスレベルの向上を望む。予定ではあと2回乗るだけだけど。

頑丈なサムソナイトのスーツケース

廃棄処分間近のサムソナイトのスーツケース、思い出が詰まっている。90年代初頭に購入し15年程度は使っていた。エースがライセンス生産していた。

30キロを超える荷物を入れるとハンドリングの際に車輪がダメージを受けたり陥没したりした。その都度、修理して使っていたが航空会社の補償が対象から外れたことから、使用頻度が減り、同時に軽いスーツケースを使うようになった。

代替品としてリモワのアルミ、軽くはないが、を調達したものの、こちらも修理頻度が多いので使っていない。リモワのサルサは軽いので使っている、また、他のエース製で軽いのがあるのでそちらにシフトしていす、TSA付へのシフトでもある。

引っ越しの際にまだ使えたので実家の物置に保管していた。寒暖の差が激しい場所ゆえか、ゴムが劣化して破損した、中には鋼制の芯が入っていたのだがこれも折れてしまった。







名鉄須ヶ口駅前の豊和工業

豊田自動織機+昭和重工=豊和工業
89、64、96式小銃、120mm迫撃砲なども製造する。日本の防衛産業の一翼を担っているが、工作機械、油圧機器、サッシなどが主な製品。

岡本太郎作「明日の神話」

「安全保障を問いなおす」


「日本の「ミドルパワー」外交」


「社会調査のウソ」


「イスラーム国の衝撃」

機中で読み直しているところ。

チェブカフェ in 吉祥寺


信長の生誕地とされる勝幡城

織田信秀と土田御前に抱かれた幼少期の信長蔵、1534年天文3年5月28日、尾張守護代織田大和守家奉行織田信秀の嫡男として海東郡勝幡城に誕生する。幼名は吉法師。


Monday, 28 August 2017

ぷらっとこだま

「ぷらっとこだま」を買い損ねた、1日前迄に特定の窓口で買わなければならない。ぷらっとこだま、品川-名古屋間片道8300円なので通常の自由席10360円より2060円安い。

急がない移動ならばぷらっとこだまで良いのだが、日程固定変更無しの条件を呑まなければならない。

Wednesday, 23 August 2017

新聞記事、あー情け無い

エチオピアとエジプトの火種となっているグランドエチオピアンルネサンスダムGERDの記事であるが、記事の内容が曖昧で出鱈目に映る、ネットでも調べられる程度の内容が正確に反映されていない。

ナイル川には現在、エジプトのアスワンダム、アスワンハイダム、スーダンのメロウェダム、白ナイルに1箇所、青ナイルに2箇所、そして、ウガンダの白ナイル、カルマ滝上流にダムを建設中、そして、青ナイルにこのダムが建設中。それから今年中には完成しない、情報ソースは何であろうか。

それからこのダムが完成し安定した電力供給が旱魃対策にどの様に貢献するのか、アフリカ最大とは何をもって言っているのか、などなど、本題のエチオピアとエジプトとの問題まで辿り着けない。あー、情け無い。

Tuesday, 22 August 2017

今更ながらWindows10へのアップデート

下記が本題のアップデート。
Windows7, 8からのアップデート。
https://edge.sincar.jp/others/free-windows10-upgrade/

Vista7, 8からアップデート
https://boxil.jp/mag/a15/

フルバージョンをマイクロソフトのサイト、ここからダウンロード(アップデートではないのでインストールにはライセンスが必要です。)できるようです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

先ほど、これで大失敗。保存先を外付けのHDDにした、どうもisoでの保存ではなく、DVDやUSBだったようで、フォーマットされたようで外付けHDDの中身が全て消失してしまった。

不思議なのはHDDの容量が1TBなのに、なぜか30GBになっている。なんだこれは?



 

Sunday, 20 August 2017

MacBook Proのバッテリー交換

2012年の初頭に購入したMacBook Pro 13-inch Late 2011, 使用頻度が少ないものの数年前からになりますが、フル充電しても比較的短時間で消費してしまうのでバッテリーの交換が必要かとネットで検索した。

以下のサイトを参考にこれから自前で交換予定です。
http://iphone-apple.net/archives/4401

ポーランド東方正教会の聖地

ポーランド東方正教会の聖地、The Holy Mount of Grabarka、ワルシャワから東方160km、ベラルーシ国境手前に位置する。

ポーランドに住むベラルーシやウクライナ人正教徒の子孫約60万人が信徒。8月19日はSpasa、年間を通して最も重要な祭日でポーランド中から信徒が集まる。

http://eastern-poland.eu/the-holy-mount-of-grabarka/

https://orthodoxwiki.org/Grabarka






Tuesday, 15 August 2017

スカイプの通話料

スカイプでエチオピアに電話したら9分で300円、

1分じゃないからリーズナブルなのか。

自動追加にしているので気がついた。

Saturday, 12 August 2017

ヤフオク またまた大失敗

ヤフオクでの応札(入札すると判断することと、これは落札すると判断すること)は非常に難しいのですが、最近、過去の経験が活かせず落札したケースが目立った。
その一例がこのキャリーバック、何を失敗したかというと、
1)サイズ、記載情報からしっかりとイメージできなかった
2)この手の商品の確認、今回の場合は、キャリーの車輪、経年劣化で転がしたらボロボロと砕けてきた。元々の製品の質も問題あるのではないかと思う。
注:
本商品は商品説明にはなかったので出品者に状況を説明したところ返品となった。

その他、
1)掲載されている商品と実際の色の違い、これはあまりないが対処のしようがない。
2)古いもの、製造年が不明と記載されている商品、写真ではよく見えても、実際、届いた商品はかなり古かった、など。
3)サイズをしっかり確認せず、届いたらイメージしていたのよりかなり大きかった。
など。








Tuesday, 8 August 2017

頂き物の讃岐うどん

本場の讃岐うどん、これは久しぶりに美味しいうどんでした。








私のリモワ・サルサ、82L 871.70

私のリモワ、サルサ82L、871.70、12番でした。
74.5cm x 49.5 cm x 27.5cm
カラーは黒
保証書が付いていたけど印刷が既に消えかけている。

実物の写真はこちら。
http://eastriver229.blogspot.jp/2011/12/rimowa-salsa.html




Sunday, 6 August 2017

ポール・スミスのスーツケース(エース製)を調達

サムソナイトのスーツケースはTSAロックが付いていないタイプ、リモワのサルサを所有しているが、今回、もう一つ調達することにした。

サムソナイトのスーツケースより一回り小さめ、容量が82Lとのこと。私のサルサと同じ容量のようです。もう少し大きいと思っていた。

名称は「キャリーケース/トローリーバッグ ラゲッジバックです。RIDGE BACK(リッジバック)。」

Paul Smith 《ポール・スミス》
サイズ:
本体 70×51×28cm
総外寸 75×54×28cm
重量:4.6㎏ 容量:82L
預入可能な最大サイズ
4輪キャスター、TSAファスナーロック

ダークコバルト 
定価は、64,800円(税込)
 
 

キャリーオンの修理と代替(ポール・スミス)

ランセルのキャリーのハンドルが伸縮しなくなってしまったので修理に出そうと見積もりを依頼したところ、修理費15000円程度とのこと。

Paul Smith 《ポール・スミス》
ジャガードラビット ソフトキャリーケース/トローリーバッグ ラゲッジバックです。
定価4.5万
本体 50×36×27cm
総外寸 59×39×27cm
本体重量 3.8㎏
最大容量 33L
素材 
PU加工ポリエステル
カラー 黒 
4輪、TSA鍵付き
製造はエース

Tuesday, 1 August 2017

久しぶりのバンコクでの印象

今回、バンコクに立ち寄って気が付いたのは、
セキュリティが厳しくなっていること、世界的な流れであることには違いないが、空港の出入り、全身スキャナーの導入、皆ProVision2だが、鉄道の入口でのセキュリティチェック、地下鉄MRT車内では車輌内連結部にセキュリティが複数乗車していた。

ウラジオストク自由貿易地区へのビザ緩和


ロシア沿海州のウラジオストク自由貿易地区へのビザ緩和(電子ビザ申請)、8月より18カ国に対して実施、4日間の滞在について。是非試してみたい。
 

麹町でコーヒー豆を調達

エチオピア・ジンマ産コーヒーをコロンビア産とブレンドしたヤマヤのスペシャルブレンド。今回、時間切れでトモカで豆を買えなかったので、番町での所要の帰途、麹町1丁目のヤマヤに立ち寄った。


ランセルのキャリーオン、伸縮ハンドルの損傷と修理業者

LANCELのキャリーオン、2011年にパリで購入した。
1年ほど前からアームの動作が正常ではなかったが、今回、片方のアームが動作せず抜け落ちて(中に入ったまま)しまった。
力学的にはもっとも負荷がかかる場所なので仕方がない、現在、修理してくれる業者を探しているところ。

左側のアームが引き出せなくなった。
左のアームが動作しなくなった。
負荷が大きいのだろう、アルミアームが割れている。
右のアームは辛うじて動作する。
アームが引き出されなくなった。

スーツケースの修理で以前お世話になった牛久の谷水カバン、最近はウェブがない。もう修理は止めたのか、まだ、未確認。

ネットで検索すると松戸に本店がある夢工房がヒットする。電話して出かけて行ったのだが、カバン屋ではなく、各種修理を請け負うショップで、伸縮ハンドルの場合は業者に見積もりを依頼するとのこと、ただし、見積もり作成に必要な送料は、修理してもしなくても2160円は客持ちとのこと、これじゃ自前で修理業者を探した方が良いではないか。

ミンスク土産

複雑な思いではあるが、致し方ない。
近々にリベンジ。

アジスアベバ空港の全身スキャナー

アジスアベバ空港、全身スキャナーが以前からあったが、今回、ゲートでのセキュリティチェックに導入されていた。

手を挙げてスキャンするので腕時計を外す必要は無いし、眼鏡は外さなくて良いだろう。ここがエチオピアの理不尽なところかも。