Friday, 25 January 2013

芝の増上寺

大門から、正面は増上寺でした。

湾岸高層ビル群







サイドミラーの東京タワー

冬の晴れ間、三田通りで信号待ちをしたらサイドミラーに東京タワーが。

路上駐車場

1時間300円なのでコインパーキングよりお得なのです。

神保町の天婦羅いもや

いつも、御馳走様です。











神田白十字

西神田の珈琲店、神田白十字です。









Tuesday, 22 January 2013

auのLTEが繋がらない(2)

*5050へかけないとLTEに繋がらないので、出先で時間があったので吉祥寺サンロードauへ立ち寄り相談してみた。

1)LTEに繋がらない
2)MMSの設定の仕方

MMSメール設定も設定が出来ていないようだったので同時に相談した。

状況を説明し、即答かと思ったら電話でと言わせている、二つとも。あれれ、これは素人に「ド」が付くスタッフのようだ。

案の定、回答は以下の通り。
1)全ての設定を一度リセットする、これは事前にバックアップを取りお客様自身で行うこと。auでは出来ませんので、契約の時に総説明していますよね、と念まで押された。

2)ICチップを交換する。

説明の内容から、全てauでは対応できないのでアップルストアへ行くか、契約者自身で行えと解釈された。

そんなバカな、「通信はKDDI auではないの?何のためのLTE契約なの? 」と切り返す。まったく客を馬鹿にしている。

対処の順は、前述の番号うのとおり、だとういう。

「通信を提供しているのはKDDI auではないのですか?LTEに上手く繋がらないといってアップルストアが対処するとは考えにくいのです。」と説明すると、専門のスタッフを呼びますからしばらくお待ちくださいとのこと、だったら最初から理解して対応してほしいね。

最初から、通信会社であるKDDI auを棚に上げていることに苛立ちを覚えた。

その後、男性のスタッフが現れ同じことを説明する、これも時間の無駄だとおもったが、他に方法がない。

彼曰く、ICチップの交換ならば直ぐに出来ると言う、ではやって頂戴とお願いした。「ICチップ」とはなにかと思ったらSIMのこと、日本ではSIMをという言葉を使わないのだろうかと思ったが、そんなことはどうでもよい、LTEに自動で繋がってくれれば。

SIMを交換した直後はLTEに直ぐに接続されたのですが、どうもまた元の黙阿弥のようなのです、しばらく様子見ですね。

自動車登録のローン会社所有権解除と登録住所変更

昨年、都内へ引っ越したが車の住所変更等の手続きが滞っていた。さらにローン支払い完了に伴う所有権解除手続きについては数年に亘って変更していなかった。特に問題があったわけではないが車検の際、車検証にローン支払いが完了しているにも拘らず所有者にローン会社名が記載されてしまう。次の車検も近いので所有権解除と住所変更を同時に手続きした。

今回の手続きは二つ、
1)所有権解除
2)住所変更(都道府県を跨ぐのでナンバー変更)

必要書類:
1.保管場所標章(車庫証明)(管轄の警察署、申請手数料2100円、標章交付手数料500円)
2.住民票(1通、手数料300円)
3.印鑑登録証明 (2通、手数料600円)
4.ローン会社からの所有権解除手続き書類

先ず、車庫証明を取得する。申請日を入れて3日目に公布される。

手続きする場所は、品川区鮫洲にある下記の運輸支局。

国土交通省 関東運輸局 東京運輸支局。
http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/s_tokyo/index.html

必要書類、実印を携行し、変更対象自動車で東京運輸支局へ出向く。

先ず、C棟で申請書(所有権解除と住所変更)を入手する、申請書類代金は520円。その申請書に記述し、鉛筆で記入する所有権解除申請書(正式名称を忘れた)をB棟2階1番へ提出する。

書き方についての不明な点は窓口で質問する。

提出後、3番から所有者が使用者と同一の新車検証が登録事項等通知書ととももに発行される。

その書類を持ち、C棟へ行き、先ほど入手した「自動車取得税・自動車税申告書」を記入して提出する。手数料1440円を納付し、手続き完了証書のような小さい用紙が発行される、それを新車検証とともにC棟のナンバープレート回収窓口へ提出する。

ここで、ナンバープレートの外し方を教わり、 車に戻り、工具を取りだし外しにかかる。ほとんど最近の車では工具を使うことがない、一瞬どこに保管されているのか考えたがトランクであろう、床の敷居を開けるとタイヤの上に簡便な工具一式気があった。スパナを取り出し前のナンバープレートを、そして、後ろのナンバープレートを外しにかかるが、左のネジが封印されているのでその外し方を窓口まで聞きに行く。要するに封印はドライバーで力づくに穴を開ける外す。

外したナンバープレートを窓口へ提出すると、新車検証に記載されているナンバープレートが発行され、それを取り付ける。封印はC棟の前まで車を持ってくれば係員が行うとのこと。その時に提出している新車検証が返却され、手続きが完了となる。

手続き費用:
警察署 2100円+500円=2600円
区役所 300円 X 3通=900円
運輸支局 520円+1440円=1960円
合計5460円

所要時間:
警察署での車庫証明取得 3日間
区役所での住民票・印鑑登録証明の取得 15分
運輸支局での全ての手続き 2.5時間程度


Tuesday, 15 January 2013

Friday, 11 January 2013

恵比寿駅東口前の森珈琲店、閉店でした。

待ち合わせに小一時間ほどあったので恵比寿駅東口前にある森珈琲店でサイフォンコーヒーを飲もうと思ったら、閉店でした、今はラーメン屋です。

写真は目黒駅東口のドゥーです。

初競りで大間のクロマグロを落札した築地の鮨屋

年末年始と営業中だった、先が見えてきたので美味しいものを食べようと築地の鮨屋へ行った。例の初競りで名を馳せている店、もちろん大間の黒マグロは無かったが地中海産畜養黒マグロ、とっても美味しかった。中トロがよかったね。

最近築地で積極的に呼び込みをしているのはこの店だけだろうな、支店がいくつもありそれぞれが呼び込みをしている。回転ずしもある。

畜養マグロはイスタンブールの鮨屋を思い出す、美味しかったので良く覚えている。

Thursday, 10 January 2013

au LTEが繋がらない

LTEと表示されていても繋がらないことが多い。「*5050」へダイヤルししばらくすると繋がる、どうなっているのだろう?

Saturday, 5 January 2013

中目黒交差点

長年、通った中目黒、その山手通りと駒沢通りの交差点、この建物は変わらない。











バルビゾン43

Barbizon43, 山手通り沿い、目黒通りとの交差点近く建つ鈴木エドワード設計の商業ビル、1990年築、20年以上経過するが永続的なデザインなのかその年月を感じさせない。階段やベランダ等の鉄の部材が塗り替えられ目立つようになった。

三角地に建つ9階建てのBarbizon43、コンクリートの打ちっ放しの建物、ベランダや鉄製の階段部分がお色直し前はグレーだったが現在は緑色のよう な水色に塗られており、そのコントラストから確実に目立つ色彩になっている。バーや事務所が入居しているようだ。三角地なので平面も三角だ。 













中目黒でサイフォン珈琲が飲めるカフェ

目黒銀座は中目黒にある商店街、ゆっくりと山手通りへ走る、正面にGTタワーと象徴的なアトラスタワー中目黒が午後の日差しを浴びて立ちはだかっている。

気になった目黒区役所脇のサイフォンコーヒーの店を確認、正月明けの営業は13日からと余裕だ、弊社は年末年始も営業中だと言うのに。



十日森稲荷神社

駒沢通り沿い、中央町付近。

元旦は天気も良かったので目黒郵便局まで自転車で行ったついでに近所を小一時間走り回った。学芸大学駅を抜けていくと駒沢通りにお稲荷さんがあった、そこ から、三宿へ抜ける通り、なんていうんだろう、から野沢通りを蛇崩の交差点から中目黒方面へ抜けた、東横線をくぐると目黒銀座の端にでる。