Saturday, 31 December 2011

フランクフルトでiPhone用のBOSE SoundDock IIをゲット

iPhone用のBOSEスピーカー、「SoundDock Series II digital music system」をゲットした。
日本だと34,860円のお値段だがフランクフルトでは249Euro、それにユーロ安、さらに免税扱いで表示価格の10%程度は還付がある。

このスピーカー、実は往路にフランクフルトに立ち寄りこのMy Zeilをぶらぶらしていてこのショップを見つけたが、買うまでには至らなかった。買って携行しても問題なかったがその時は判断が付かなかったのだ。

このBOSEは以前から狙っていたスピーカーだ、他にこのレベルではJDLやドイツのメーカー名失念した製品、ONKYOを視聴したけど、BOSEには敵わない、特にこのサイズではそうだ。

アスンシオンでもこの程度の製品は入手可能であろうと楽観的に考えていたが現実は台湾製品中心、しかも、iPhone4からは仕様が異なるのか、iPhone3対応であった。

今回、 飛行機が遅れたのでフランクフルトで時間ができた、七転び八起き的だな。よって再度ショップに足を運ぶことができた。黒をと考えていたが、在庫なし、シルバーを購入した。

ショップでも視聴したけどかなり音質がよい、低音も良く出る。


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランクフルト情報へ
にほんブログ村

Friday, 30 December 2011

30日限定アルバム

30日限定アルバム
どんな使い道があるのだろうか?
http://30d.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フランクフルトで調達したリモワ・サルサ黒 Rimowa Salsa

フランクフルトで調達したリモワ・サルサ、上から2番目の大きさ。3番目の大きさでも良かったかもね。紙を入れると直ぐに20kgを超す、そうすると破損率が高くなるのだ。これは私の経験則(アルミのRimowa)だが。

それでポリカーネード製のが気になっていた、円高ユーロ安だし、買うのには良いタイミングだった。

ホテル内に置いてあった英語版フランクフルト情報誌を捲っていたらRimowaを扱う鞄屋の小さな広告が目に入った。住所を調べたらホテルから近かったので歩いて行ってみた。

街の鞄屋という感じ、客はおらず在庫を確認しながら店主の話を聞いた。購入したのは下記のサルサ、黒、お値段は349ユーロだった。4輪仕様は、よく車輪が飛んだ経験から2輪仕様(269ユーロ)を購入しようと在庫を確認したが黒の在庫なく4輪仕様のサルサになった。

そのまま、リモワを手持ちでホテルまで持ち帰った。

購入したショップはここかも、確かではありませんが。
http://www.koffer24.de/shop/en/rimowa--multiwheel-74cm-salsa--834-70_09--ab.html

Salsa Schwarz



TypMultiwheel®
Artikelnummer871.70
Abmessungen74,5 x 49,5 x 27,5 cm
Gewicht4.3 kg
Volumen82L
http://www.rimowa.de/produktsuche/details/871.70



にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランクフルト情報へ
にほんブログ村

サムソナイト製スーツケースのハンドル破損

フランクフルトからパリへ移動し、荷物をピックアップしたらハンドルが破損していた。1990年代後半にウィーンで購入したサムソナイトのスーツケースだ、小さめなので気に入っている。

しかし、こんなハンドル、どうしたら壊れるのかな?相当無謀なハンドリングだったのだろう。

ルフトハンザ航空だったが、他のスケジュールが立て込んでおり、クレームせず仕舞い。帰国便もルフトハンザ航空だったのでここでクレームを出す機会があったが、この時は既に諦めていたからだろう、クレームせず帰宅してしまった。

いかん、いかん、凹み等は対象外が多いが、ハンドル破損以上だと修理対象となっているのだっだ。

いつものカバン修理屋で修理できるだろうか、問い合わせねば。

谷水カバン
http://www1.ttcn.ne.jp/~tanimizukaban/shuuri.html



にほんブログ村 海外生活ブログ フランクフルト情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

丸の内センタービルにあるItau銀行

オアゾの隣のビル、丸の内センタービルに足を踏み入れたら見慣れた「Itau」のロゴ、日本の支店なのでしょう。

これまでは「Itau」のロゴをみても何も感じなかったでしょうが、今年はパラグアイでこの銀行の世話になったので、あーここにも支店を出している、と思った次第。ブラジル系の銀行です。

ブラジル・レアル建て定期預金を募集しています。12か月もので年利7%超、世界で最も高い且つ安定した通貨ではないでしょうか。今後も過去10年と同じような経済成長が見込めるのならば預金しますね。

ただし、日本では利息に20%の税金が課せられます。

「利子所得は法人のお客さまは総合課税、個人のお客さまは源泉分離課税(国税15%、地方税5%)として課税されます。お利息はマル優の対象外です。」

Banco Itau
http://www.itau.com.br/

イタウ・ウニバンク銀行
http://www.itau.co.jp/jpn/index.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Thursday, 29 December 2011

歌千代さらしな、73年の歴史に幕

歌千代さらしな
73年間営業していましたが、今年12月31日にをもって閉店だそうです。残念ですね。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13022291/


穴八幡の帰りに初めて寄ったのですが、2011年12月31日で73年の歴史に幕が下りるようです。早稲田は美味しい店が少ないので残念です。

外見がよさそうなので入ってみました。内装は床の舗装や壁に自然石(大谷石のような)を使ったりとかなり凝っていますが、シンプルで嫌味がありません。手前にテーブル、奥に座敷があります。

昼だったので卵とじそばとおろしそばを注文、細めのそばで美味しかった。薬味、一味、ほぼ完ぺきでした。出汁も良い。食卓に着いたときにほうじ茶が出され、これを飲んだ時からこれはいけるのではと思った次第。通う価値ありと思ったものの前述の通り、あと数日で閉店とのことです。

隣に座った近所と思しきご隠居さん、通っているようでいつもの1合の日本酒と摘み(魚の揚げ魚)、そして、蕎麦を注文しており、今年末で閉店することを嘆いておりました。昔は、その先の交差点から奥へ入ったところにあったのにね。81歳のご隠居さん、「早稲田は美味しい店が少ない」と本当に残念がっていました。

早稲田の旨いもの屋

そば処砂場
http://sodai-dori.sakura.ne.jp/sunaba.html

うなぎのすず金
http://allabout.co.jp/gm/gc/387865/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

早稲田の穴八幡宮

今年も年の瀬、恒例の早稲田の穴八幡宮へ行ってきました。そして、一陽来復のお札(800円)を入手。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tuesday, 27 December 2011

54M無線LAN PCIアダプタ Wireless-G WMP54G by Linksys

WMP54G by Linksys

何年も前に中古を購入しセットアップせぬまま保管していた「無線LAN PCIアダプタ」をセットアップした。古いのでドライバはXP対応、取り説にはXPの場合、自動でインストール出来ると説明があるものの自動インストールせず、マニュアルで付属CDからドライバをインストールした。

セットアップしたPCは、Dell製、OSはWindows XP、場所は2階の部屋、中継器を経由して接続している。特に問題なく使えている。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sunday, 25 December 2011

フランクフルト国際空港での荷物預かり

フランクフルト国際空港での荷物預かり
http://www.frankfurt-airport.com/content/frankfurt_airport/en/checkin_luggage/luggage_neu/storage.html#fratab_d339764

スーツケースを1個、3日間預けた。料金は1日当り5ユーロx3日=15ユーロであった。対応はテキパキとしている。24時間オープン。

場所は下記の2箇所。
Terminal 1:
B Concourse, Level 1 (Arrivals)
Open daily 24 hours
Phone: +49 (0) 69 - 690 70786
Between the B and C Concourses on Level 2 (Departures)
Open daily from 6 a.m. to 10 p.m.
Phone: +49 (0) 69 - 690 73277

Terminal 2:
D Concourse, Level 2 (Arrivals)
Open daily from 6 a.m. to 10 p.m.
Phone: +49 (0) 69 - 690 72860






にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランクフルト情報へ
にほんブログ村

タジキスタン・パミール高原(ゴルノ・パダフシャン自治州)産蜂蜜

2007年初頭にタジキスタンへ出張した際、ある方からいただいたパミール高原(ゴルノ・パダフシャン自治州)産の蜂蜜である。いつものことだが、次の仕事が始まり出張すると、その前のことを忘れがちになる。そしてある時ふと思いだす。

蜂蜜は寝かせても美味くはならないだろう、早めに食べた方がよいと思う。今回、引越しをした関係で奥にあったものが表に出来てきた。しかし、だれも手と付けていない。パラグアイでも蜂蜜、パリでも蜂蜜と蜂蜜が続いているが、今日はこの「タジキスタンのパミール高原産蜂蜜」を近所のパン屋で白ゴマ酵母で焼いたカンパーニュに付けて食べている。

蜂蜜の味は、産地により少しづつ異なる。花の種類が影響しているのかもしれない、そして、このパミール高原産はやや色が濃い、濃くのある味がする。特に多くのミネラル分を含むことで知られている。

この蜂蜜の発見は幸いであった。というのはこれまでのあったが知らないうちに処分されてしまうことがあるからだ。シリア産のオリーブ、最高の味だと私は思っている、これは惜しかったな。


クィーンズ伊勢丹のチーズ売り場

クィーンズ伊勢丹、やや高級食材(イトーヨーカ堂等との比較で)を販売しているスーパーマーケットに買い物のお伴をした。

ぶらぶらと陳列されている商品を眺めているうちにチーズ売り場が視野に入ったのでどんなチーズを販売しているのか確認してみた。

1.チーズと言えば、カマンベールという陳列。
2.エダム、チェダー、ゴーダ等は置いてある。
3.全て小さくされた真空パック。
4.コンテは販売しているものの、お飾り程度、100g当り約800円とパリのギャラリ・ラファイエットの2倍のお値段。

そして、販促の人が、トリュフのチーズがありますよ、だって。単にトリュフを挟んだだけですが。高級素材を混ぜると美味しくなるものなのでしょうか、この考え方には200%納得ができませんでした。

日本でチーズは難しいですね、無い物ねだりという感が強い。まあ、パリのマルシェが一番ですね。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パリのスィーツ屋Amorino Paris

パリで友人からいただいたのはAmorinoのTartufi Bianchi e Neritoiuチョコレートです。イタリアの製品と説明があります。チョコレートの他、アイスクリーム、スィーツを販売しているブティックですが、主はアイスクリームのようです。2002年から営業をパリで始めています。

このAmorinoの売りは、添加剤や合成着色料を使用しない自然及び有機栽培の食材を使用したイタリアン・アイスクリームです。2005年からアイスクリームの製造は1工場に統合され、どのショップでも同じ味のアイスクリームに出会えますとのこと。夏の長蛇の列はこの店の名物だそうです。

開業10年のまだ新しいスイーツショップです。

Amorino
http://www.amorino.com/fr/

この記事だと、Amorinoはアイスクリームも売れています。
http://www.french-code.com/table_amorino




にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランクフルト情報へ
にほんブログ村