Sunday, 10 January 2010

全身透視スキャナー導入ーモスクワ・シェレメツェボ空港



昨年11月、モスクワのシェレメツェボ空港から出国するときにすごい検査装置があるものだと感心したのが全身スキャンマシン、出国ゲートへ向かう際にによくあるのはゲートをくぐってピーが通常。ピーとなったら、ハンディスキャナで、身体の周りを再度スキャンする。

この優れものは、シャワーブースのようなボックスで両側が開いており、下に丸い台がある。その垂直方向両側に可動式のスキャンが設けられている。 搭乗者は、この丸い台に乗り、バンザイをし静止すると可動式のスキャンが身体の両面を一度にスキャンする。しかもこの全身透視スキャナーは処理がものすご く早い。

優れものだと感心していたこの全身透視スキャン、先月、アメリカ行きの航空機で起きた爆破テロ未遂事件(クリスマスデーボマー)を受けてヒース ロー空港での導入が検討されているが議論を呼んでいる。というのは全身を透視できてしまうからだ。つまり、身体のラインからオチンチンの輪郭まで見えてし まうのでプライバシーの侵害にあたると市民団体が主張しているという。テロかプライバシーか、どちらが優先されるのかは説明までもないが、一気に導入が進 みそうだ。

最近の全身透視スキャナー導入のニュースから、ロシアの安全に対する対応は非常に迅速且つ実践的だということがよく理解できた。ロシアも内戦を抱えているからだろうが、金をかけるところには惜しみなくかけるロシアは偉い!

全身スキャン検査、ヒースロー空港で実施へ日テレNEWS24

イタリアも導入検討中。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014862291000.html#

Body scanners not 'magic technology' against terror
http://www.cnn.com/2009/TRAVEL/12/30/airport.security.screening/index.html

L3 Communications
http://www.dsxray.com/products/mmwave.htm
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

Tuesday, 5 January 2010

2チャンネルでアクセス規制中に投稿する方法

2チャンネルでアクセス規制中に投稿する方法。
プロバイダのエリア別サーバごと規制されることがある。対策、こちらに説明あり。
http://www.geocities.jp/shirangana_boushi/tips/p2/p2.html

p2.2ch.net
http://info.2ch.net/wiki/index.php?p2.2ch.net

保護されたPDFを印刷する

セキュリティのかかったPDFを印刷する。いくつか無料アプリがあるが下記を試してみた。結果、印刷ができた。

Brava! Reader

http://www.bravaviewer.jp/reader.htm

印刷のできないセキュリティのかかったPDFファイルの印刷

http://happy-number005.com/pdfprintlock/

Sunday, 3 January 2010

意外と弱いリモワー車輪脱落 Rimowa

トロリーが脱落したRimowa、物を入れ過ぎかな。毎回どこかが壊れる。

もっとタフだと思っていたが4輪トロリーは特に脆弱なようだ。よって、我がRIMOWAはクローゼットの肥やしになっている。

サムソナイトもボロボロだが、こちらは致命的な損傷はまだない。

Saturday, 2 January 2010

アシアナ航空102便より名古屋と富士山を望む Mt.Fuji and Nagoya

インチョンから成田へのフライトOZ102便で名古屋上空、そして、富士山を望むルートを飛行した。日によってルートが違うのだろうか、ベストポジションは初めてだ。


アトラスタワー中目黒完成間近 Nakameguro and Tower

中目黒駅前の再開発地区、既にアトラスタワーが立ち上がり完成間近、住居・商業施設とも入居が始まっている。売れ残りだろう、100平米以上の高額住居の販売促進DMが時々届く。60平米クラスの住居が多いようだ。それにしても1本だけの高層住宅ってどうかな?場所がよいのは間違いないが。